Ant­ti Er­vas­ti

自己紹介

Photo: Kim Öhman

自己紹介

フィンランドで資格認定・登録された心理療法士(サイコ・セラピスト)であり、性科学を基礎とするカウンセリングのスペシャリスト(北欧臨床性科学学会)です。感情・情緒面に焦点化したカップル・セラピー(EFT)についても、基礎・応用の両方を学んでおり、さまざまなトラウマ関係についても常に研鑽しています。

専門家としての経験は、カップル・セラピー、ファミリー・セラピー、セックス・セラピー、そして性教育、講演や研修など、多岐にわたります。

2014年に、フルタイムのセラピストとして個人開業し、会社を立ち上げました。現在、Tilkkanen terapiaa (英題CupOfTherapy)というタイトルの書籍を執筆中で、Otava Publishing Company より2017年10月に出版される予定です。

カウンセリング/セラピーについて

個人、カップルまたは家族を対象とした、セックス・カウンセリング、セックス・セラピー、カップル・セラピー、ファミリー・セラピーをしています。

講演/研修について

研修や講演活動も行っています。これまでに扱ってきたテーマには、人間関係、セクシュアリティ、セクシュアル・アイデンティティ、ジェンダー・アイデンティティ、トランスジェンダーに関する事柄、若者とセクシュアリティ、クライシス(危機)とセクシュアリティ、トラウマとセクシュアリティ、愛着とトラウマ、強迫的性行動、メンタル・ヘルスとセクシュアリティ、性暴力、ポリアマリーな関係性、HIVとセクシュアリティ、性教育、セクシュアリティとジェンダーに敏感な視座、セクシュアリティと多文化主義、などがあります。

講演活動は、フィンランドだけでなく、日本、米国、スロヴェニア、イタリアなどで行ってきました。

講演や研修内容は、依頼者のニーズや具体的な依頼内容に基づいて組み立てます。

臨床スーパーヴィジョンとコンサルテーション

みなさんの活動・仕事・職場において、疑問が生じたり、困難や問題について検討する必要がある場合、臨床スーパーヴィジョンがお役に立つかもしれません。

臨床スーパーヴィジョンでは、みなさんの仕事や仕事上の役割、あるいは仕事や職場で起こる感情や情緒的反応を振り返っていただきます。仕事内容や職場の機能面についてもアセスメントを行い、必要に応じて改善を図ってゆきます。

臨床スーパーヴィジョンに関して、個人情報などは守秘されます。スーパーヴィジョンを受けられる方との対話を通じて、ご自身の思考、信念、資質を明確化したり、強めたりすることが基本となります。臨床スーパーヴィジョンには、様々な効果が認められています。スーパーヴィジョンを受ける方の職務や専門家としてのアイデンティティがクリアになり、仕事へのモチベーションが高まり、仕事上での対処・対応がよくなります。臨床スーパーヴィジョンの対象は、個人に限らず、チーム、職場(コミュニティ)などについても行えます。


Name*:

e-mail*:

Subject:

Message:

*Required information